朝刊の新聞配達員は寝不足なのでハゲる職業と見て間違いないです

hage9
新聞配達、特に朝刊の新聞配達員はハゲそうな職業です。何故なら
髪の毛を増やすためには、成長ホルモンの分泌が不可欠であるにも
関わらず、成長ホルモンが出る夜間にきちんとした睡眠を取る事
ができないからです。朝刊の配達の場合は、場所によって違う
ものの、深夜1時半起床2時に販売店入りして新聞に広告をはさむ作業をしてから3時過ぎから出発します。

だいたい5時半には配り終えてという生活です。まず1時半起床となると、就寝は何時かということになりますが、大抵の人が22時すぎまで普通に起きて
いますから寝不足なのです。お昼頃仮眠を取るかもしれませんが
はっきり言って、その時間に成長ホルモンは分泌しません。

とすると、ハゲるしかないのです。しかも配達にバイクを使う人
が殆どですからヘルメットを着用します。すると必然的に蒸れるし
夏場などは最悪な頭皮環境になるのです。悲しいかな頑張れば
頑張るほど、ハゲる業界ではないでしょうか。ハゲても頑張って
働いて朝刊を届けてくれる姿勢には頭が下がります。しかしハゲる
職業で間違いないと思います。この現実を受け止めつつ働いて
いる人も多いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です