製鉄所勤務は髪が薄くなる

髪の毛が薄くなりそうな仕事の筆頭は、製鉄所勤務です。鉄を造る現場は想像を絶する暑さで、体験がない人にはまさに「生き地獄」という言葉がぴったりです。そしてヘルメットはもちろん着用なので、髪の毛が蒸れるのは当たり前で、まるで溶けるようです。空気も粉塵が常時舞っているので、体に良いわけがありません。
hage3
そして何よりもその悪環境の中で、交代シフトの3交代で働きます。夜勤が髪や体に悪いのは、誰でも知っています。若い人ほどストレスにやられ、髪が薄くなっていきます。しかしヘルメット着用の仕事で、カツラをかぶる勇気がある人はいません。
というのも、物凄く暑い工場の現場でヘルメットの下にカツラをかぶっていたら、二重の苦しみと暑さです。汗が滴り落ちすぎて、カツラもダメージを受けます。そういった点からも、現場では髪を坊主にして、薄毛を目立たなくさせている人が多いです。

またコンプレックスになるのか、女性と付き合わないで諦めている人も多いです。独身者が多いのも特徴なので、仕事に打ち込み趣味や貯金に走ってしまう人も多くなります。しかしキツイ仕事を頑張っているので、男気があり、根性があるともいえますが、髪の毛はないです。

どこの工場にいっても8割の人は禿げてますからね。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です